now loading...

インテリアアドバイザー(雑貨)|人を知る|株式会社東京インテリア家具 新卒・中途 求人採用サイト

ENTRY

1年目に経験した何もかもが、私を大きく成長させてくれた。

2015年 新卒入社

花木 彩乃インテリアアドバイザー ファブリック担当

出身地
静岡県
出身校
静岡大学
趣味
音楽鑑賞
座右の銘
人生何事も経験

入社1年目から持ち味の明るさを発揮し、数々のお客様に幸せなインテリアライフをお届けしてきました。ここでは花木のインテリアアドバイザー1年目の奮闘記をご紹介します。

  • 花木 彩乃
  • 花木 彩乃

何もかもが初めての社会人1年目

環境森林科学を専攻していた私は、人と暮らしに携わりたいという目標を掲げ、就職活動に臨みました。
そして出会った東京インテリア。店舗見学で訪れた浜松店の雰囲気と人がとても気に入り、ここでなら楽しく働いていけそうだ、そう直感できたことが入社の決め手となりました。

そして私のインテリアアドバイザーとしての日々は当社最大規模を誇る幕張店からスタートします。
初めて担当したのはカーテンコーナー。商品の基礎の基礎だけを頭に入れ、ドキドキしながら売場に立ちました。お客様からの急な質問にも、慌ててはいけないと「確認いたしますので、少々お待ちください」を繰り返しました。半年経てば「確認します」も少なくなり、1年が過ぎる頃にはおおよその質問には答えられるようになっていました。1年目は他の商品にまで気を回す余裕はなく、ただひたすらカーテンのことだけを考えていたように思います。

  • 花木 彩乃
  • 花木 彩乃

数々の「新しさ」があふれる職場

1年目の秋頃のことだったと思います。幕張店リニューアルオープンを迎えるにあたり、スタッフ総出で店中の床にワックスをかけていました。家具担当の先輩たちと普段歩かない売場を歩くと、幕張店の持つ商品のバリエーションと量の豊富さを改めて感じさせられます。また、それぞれの売り場ではお客様の目を楽しませるためのさまざまな知恵と工夫が垣間見えました。「自分が知っているのは、まだお店のほんの一部なんだな」そう感じて、気合いを入れ直したことをよく覚えています。

それから2年目に入り、絨毯、ファブリックと私の担当商品は変わっていきました。商品ごとにオペレーションもご提案のやり方もまったく異なるので、またゼロから積み上げての繰り返しです。苦労もありますが、それよりも新しい売り場で、新しい仲間と、新しい刺激を得ながら自分がどんどん成長していっているという実感が持てました。
今後チャンスが回ってきたら、学生時代に学んだことを生かして、木製家具にチャレンジしてみたいと思っています。

花木 彩乃

お客様のひと言が自身とやる気に

1年目を振り返って、忘れられないエピソードがもう一つ。カーテンコーナーである若いご夫婦に声をかけていただきました。
ご自宅の中で一番大きいリビングの窓、そこに映えるカーテンをつくりたいとフルオーダーのご相談。フルオーダーといえば、カーテンの中でもっとも難易度の高いご相談内容です。サイズも素材もデザインも完全オリジナルで、売価や仕入れ値まで自分で確認しなければなりません。おまけに納期を早めてほしいとのご要望でした。何もかもが初めての経験で、内心冷や汗が止まりませんでした。
納期が迫る中、立ち止まっているわけにもいかず必死になってメーカーや職人さんとのやりとりを続けました。つたない対応もあったはずです。それでも最後にカーテンをお渡ししたとき、「花木さんに声をかけて良かった」と笑顔でひと言。怖かったけど逃げずに頑張って良かったと心から思えました。インテリアアドバイザーとしての自信とやる気につながった思い出でもあります。

これから仲間になる皆さん、1年目はたくさんの苦労があるかもしれませんが、失敗も成功もすべてインテリアアドバイザーとして歩んでいく上で大切な財産となるはずです。
だから怖がらず、どんどんチャレンジしてください!皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

CAREER GRAPH人生グラフ

  • 静岡県の田舎で義務教育を終え、高校から実家を離れることに決める。女子のみの下宿屋へ引っ越す。

    人生グラフ
  • 理系専攻で学ぶが、物理と数学についていけず、薬学部進学をあきらめる。

    人生グラフ
  • 興味の赴くまま農学部生として大学生になる。木材について学び、建築や住環境に関する研究室に所属。

    人生グラフ
  • 就活の時期になりほとんど準備をしてこなかった自分に焦る。
    とりあえず暮らしに関する仕事がしたいと思いながら就活をはじめる。

    人生グラフ
  • エントリーシートの提出にあたり店舗に訪問。キレイなお店で見て回るのが楽しく、社員さんにも良くしてもらった。
    漠然とですが「こんなところで働けたらいいな」と思いました。

    人生グラフ
  • 東京インテリア家具に内定をいただき入社し、最大規模の幕張店に配属。最初はレジと事務を経験。
    できれば全員の名前を憶えて!と言われたものの、100名以上のスタッフさんがいることを知り愕然とする。

    人生グラフ
  • カーテンコーナーの担当になるが初めてのことばかりで戸惑う。
    家具部門とホームファッション部門の違いに驚く。

    人生グラフ
  • 大規模リニューアルを行う際の清掃業務で、初めてお店の全容を知る。
    自分の知っていることが、まだまだほんの一部であることに衝撃を受ける。

    人生グラフ
  • 一通りカーテンの案内ができるようになった頃、じゅうたんコーナーの担当になる。
    接客の難しさに悩みながらも、新しいことを経験できる楽しさも感じながら日々を過ごす。

    人生グラフ
  • ファブリックコーナーの担当になる。初心に帰って勉強を始める。
    寝具や木製家具など全商品の担当を経験するために、日々全力で仕事に取り組んでいます。

    人生グラフ

PRIVATE休日の過ごし方

休日の過ごし方

ショッピングに行くことが多いです。実際に買わなくても、雑貨店やインテリアショップは見ているだけで楽しいので、友人を誘ったり、時には一人で行ったりしています。
ストレス発散のために、1人でカラオケに行ったりもします(笑)

ページトップへ